お気に入りのものたちの現状

ミニマリストにはなれそうにも無いのだけど、モノを減らし続けて、モノを捨てる罪悪感とも向き合って、モノを買うときに良く考えれるようになった。

こんな生活を始めて、もう6年目くらいだろうか。
このブログを始めたのは2016/12/20。

少しずつお気に入りのものを紹介しているが、買ってその後どうなっているのか、今日は振り返りたいと思う。
皆さんのお買い物の参考にどうぞ。

ピルケース

おすすめのピルケース
本日はピルケースを紹介をします。価格と素材が大切にしなくてもいいレベルなので、気軽に持ち運べるものです。ラフに転がっているオレンジ。この日は年末に実家に帰る準備をしている日で、色んなものが机の上にごっちゃごちゃに出ていますが、そ...

まだ使ってる。
ロキソニンやアレグラなど、1、2回分だけを切り離してお出かけ用にこのピルケースにまとめて入れて持ち運んでる。自分も安心だし、一緒に出かけた友人の体調不良にも対応できる。
このケースをポーチからだすと、「海外ぽくってかわいい」といわれる、そりゃそうよ、海外のだもんよ、と心の中でドヤ顔するまでセット。

 シャンプーボトル

お気に入りのシャンプーボトル
断捨離してシンプルライフでもしようか、なんて思った時から物が減っていって、一つ一つ家にあるものをしっかり見ることが多くなった。 そうすると今までは気にならなかった、派手なティッシュの箱の柄とか、リキッドソープの入物が気になり始める。そして...

まだ使ってる。
シンプルに使いやすくてオシャレなのでお勧め。
中身が少なくなってきて、逆さまにして残り少しの中身を出すとき、本当に便利。
(詳しくは過去記事を。)
多分壊れるまで使うと思う。

 蒸篭

蒸篭のススメ、 美味しいご飯を簡単に
美味しいものを食べるのが好き。(みんなそうだよね?) だから外出するときはもちろんだけど、家で食べるときも美味しいものを食べたい。 しかし自炊をするのがめんどくさいときもある。 コンビニで買ってもいいけど、野菜が少なくなるし、...

結構な頻度で私のブログに出てくる蒸篭。
もちろん今も使ってる。冬はヘビーユース。
ただぼろぼろになってきたので新しいものを買おうか悩み中。
蒸篭無しの生活は考えてなくて、買い替えだねぇ、などと思っていたけれど、
同居人が最近になってタジン鍋が欲しくなってきたらしい。
タジン鍋買うなら蒸篭は処分かな。
少し考える。

 紙の財布

2016年買ってよかったものの一つ、スーパーお気に入りのお財布
だんだん自分の所有するモノが少なくなると、手ぶらで出かけたくなるものだ。 手ぶらじゃなくても、持ち歩くモノは薄く、小さく、軽くしたくなる。 昨年、何となくネットをウロウロしていたら、ペーパーウォレットなるものを見つけた。 そのとき自分...

まだ使っている。
紙が丈夫で破けないのでまだ使えている。
なのだけど、どうしても汚れてしまう。

それで補修した。

お財布の補修
ミニマリストのお勧めの紙のお財布の補修してみた記事

補修したのだけど、また汚れてしまった。
なんてことだ。とても気にいっているから困った。
ということでブログには書いていないが、何度もマスキングテープで補修している。

現在はこんな感じ。
最近幅広のマスキングテープを買ったのでそれを貼ってみた。

f:id:nakenashi_kutage:20181205213638j:plain

中は相変わらず何も貼らずに過ごしてる。

f:id:nakenashi_kutage:20181205213643j:plain

もうぼろぼろなので、マスキングテープ補修を卒業して、新しい物を買おうかと思っているのだけど、
これはこれで大変気にいっていて、なんだか気持ちをきりかえれない。
同じものをまた新しく買えばいいのだけど、このぼろぼろ加減が気にいっていて手放せない。
昔は「財布は前使っていたものより高いモノがいい」だとか、「長財布がお金が貯まる」など、そういったちょっとした噂レベルの話も信じていたのだけど、最近は全く気にしなくなった。
なぜならば全然当たっていなかったから。

たた単純に気にいっているという理由だけで使っているこの財布だけども、
あふれ出るアウトドア感で、友人からはよく「旅人みたいでかっこいい」という評価を貰うところもいい。

ファイル

色んな書類をファイリングしよう、と思い立った。
取り扱い説明書、いつかの契約書、美味しかったお店のショップカード。 いつか見るかもしれない、そんないつかは来なくても、捨てられないものもある。 あるときそんな紙類を、綺麗にファイリングしようじゃないかと思い立つ。 元々は無...

まだ使ってる。
お気に入り。スーパーお気に入り。
プラスチックだけど、超頑丈だから、あと10年は使ってそう。

折りたたみ傘

お勧めの軽くて丈夫な折りたたみ傘(バーブレラ レビュー)
とにかくお勧めの、軽くて丈夫な傘の紹介。マッキントッシュフィソロフィーのバーブレラのレビュー

この傘の軽量化の為のもろさなのか、私の扱いが雑なのか、壊れた。
①折り畳む時に押すプラスチックのカバー面がとれた。
しかし、私の爪はちょっとだけ長いので、プラスチック面が無くても、爪で出っ張っているところを押せば傘を畳めるのでそれで使っていた。

②傘の布部分と骨部分を留めている糸がほどけた。
しかし縫って補修できたので、使い続けた。

③また傘の布部分と骨部分を留めている糸がほどけた。
しかしまた縫って補修できたので、使い続けた。

④傘を入れる袋を紛失。
なぜかいつも無くしてしまう。

④強風の嵐のなか使っていたら、骨を支える部品が飛んでいってしまい、
骨一本のみ折れ曲がってしまう状態に。
これは直せないので、新しい物を買うことに。
同じ型の色違いを購入することに。どうしても袋を無くしてしまうのが悲しいので、今回は見つけやすいように真っ赤な傘を購入。

f:id:nakenashi_kutage:20181206203404j:plain
相変わらす軽くて、ピッタリ袋に入る姿は美しい。
お値段は高めだから、安いものを買おうか悩んで、やっぱり骨6本の55cmが良くってこれ。
骨50cmだと、やっぱりすこし小さいのよねぇ。このこだわりのせいで、傘の値段が倍くらいになるのだけども。

ただ、毎日鞄に入れっぱなしなので気にいったものを、ということで後悔は無し。
今度は嵐の日は使うのを控えよう。

そういえば、最近、年末の大掃除雰囲気にやられて、沢山服を手放そうか考えて悩んでる。
しかしときめかないものをすべて手放してしまったら会社に着ていく服が無くなってしまう。で、どうしようかと悩んでる。服の制服化しましたってオープンにすることも考えたのだけど、、意識高いとか思われて引かれたらイヤだしなぁ。

すこし考えよう。

さてさて、現状シリーズはこれで終わり。
なにかリクエストあったら、連絡してくれると嬉しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました