お財布の補修

おすすめアイテム

なんてことだ、お財布が汚くなってくた。
紙のお財布だから、汚れが定着してしまっている。

マスキングテープ(白)を貼って、見た目綺麗にしましょうか。

上の写真、汚れが目立たないかもしれないけど、実物は茶色い汚れがついている。
隅っこの黄色いところは草間弥生のマスキングテープを使って既に補強されている。
この財布は紙を折って作られていて、隅のところは紙が差し込まれてるんだけど、ソコが少しゆるくなってしまったから補強した。

折り込まれてるところを出してみた、の図。
こうやって見ると、表に出ているところの汚れ具合が伝わるだろうか。

表面に白のマスキングテープを早速貼ってみる。

 

うん、なんか、貼った感が凄い。
全体的にうっすらして綺麗になったかな、貼った感は凄いけど。

 

ちゃんとしたお財布を使っている人からしたら、それ、何なの。。。レベルだけども、私は気にいったのでこれで使ってみます。

マスキングテープを使って補修してみてわかったこと。

    • もともとが安い財布なので何とでも出来る
    • 手作り感が増して愛着がわいた
    • 今までつるつるしていて滑っていたけど、マスキングテープが滑り止めの役目を果たし持ちやすくなった
    • 重さに特に変わりは無いように思える

ということで、満足できる結果になった。
革だったら革でお手入れの方法がまた別にあるけども、今は紙なので工作っぽく。
時間もほとんどかからず出来たので良かった。

 

では。

 

————–その後 追記——————

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました